パター作成の流れ

オリジナルパター作成の手順について説明したいと思います。

まずはオリジナルパターの構造について簡単に説明します。

オリジナルパターでは、ヘッド部分を銘木と呼ばれる材木加工して作成していきます。

シャフトは工房銘木史オリジナルシャフト使用します。

グリップは工房銘木史オリジナル本革製を装着致します。

<オリジナルパター作成の流れ>

①デッサン
どんな色でどんな感じのパターを作るかをここで決めます。25年銘木を扱い経験した木の色・杢目・性質を考慮しデザインします。

②設計図作成
デッサンに基づいて木製ヘッドの設計図を作成します。
細かい部分の色やサイズなどをしっかりと決めていきます。

③材料を選ぶ
材料には銘木を使います。同じ木でも様々な個性がありますので
設計図で決めたパター作りにマッチした材料を選びます。

④木製ヘッド成型
使用材が決まったら其れを組み合わせ接着しハンドメイドで慎重に成型し加工していきます。

⑤ウエイトの作成
ヘッド内部に入れるウエイトはパターバランス考えた
特殊形状スチール材です、重量を決めインサートします。

⑥工芸漆仕上げ
工芸漆で塗り重ねます、8工程を施し
深い木の色合いを出して行きます。
勿論、雨のラウンド耐えられる防水性も得られます。

⑦木製ヘッドの完成
細かい部分の直しをして銘木を使った木製ヘッドの完成です。

⑧シャフト
シャフトは基本的には工房銘木史オリジナルトリプルベントスチールシャフトを使用者様に合わせクラブ長を決め装着致します。
オリジナルパターではストレートカーボンシャフトも有ります。特別な木製シャフト装着モデルも有ります。

⑨グリップ
工房銘木史オリジナルの本革製のグリップを装着します。
還暦お祝い用に赤色・古希お祝い用に紫色とパターに合わせ装着します。
形状3種類・色は黒・ワイン・赤・紫の4種類をご用意しております。

⑩オリジナルパター完成!
最終チェックをして世界に一本だけのオリジナルパターが完成します。

製作納期は、還暦・古希・退職モデルは10~14日に成ります。
「お祝い用はプレゼント日程に合わせる用セミオーダーにて対応」
オリジナル・オリジナル木製シャフトパターは1~1.5ヶ月程度になります。
「フルーオーダーにての製作対応の為です」
ハンドメイドで1台1台丹精込め製作します、製作時間は長く成りますが、
満足のいく作品に仕上げる為の必要な時間と私は思っています。