工房銘木史について

Strengths 工房銘木史だからできること

かつて日本を支えてきた団塊の世代の方々が、ゴルフを習得する際に使用していた木製のゴルフクラブ。しかしドライバーに関しては、近代ゴルフのチタンヘッドには到底敵いません。
では感性が大事なパターならどうなのか。金属パターヘッドでは味わえない、木製ヘッドのあの打感をもう一度味わう事が出来るのではと考えました。それが工房銘木史の始まりです。
ロフト、ライ角、フェイス、バランスなどパターに必要な要素を理想の木製パターを追求するため、試行錯誤を繰り返し、ようやくオリジナル木製パターが完成。 銘木史の目指すパターは、美麗で愛着を持って長く使える事、ボールを包み込む様な打感、そして何よりカップインする事に他なりません。
美しくよく入るパター =「工房銘木史」のオリジナル木製パターと言ってもらえるよう、これからも努力を惜しまず、唯一無二の木製パターを追求し続けます。

25年間で培った木の知識が
至高のパターを生み出す

木と語りながら手仕事でしか出せない造形美があります。手に取った方が感動し、木の魅力である温かみ、打感を楽しんでいただく。それが至高のパターを生み出すための原動力となります。

美麗で高品質な銘木
日本の伝統が生きたデザイン

一台ずつデッサンに基づき、集めた材の中から杢目・色・木の素性を厳選。木と語り合いながら、吟味し決めて作り上げて行きます。杢目、木の色、質感を考慮した上でひとつひとつ丁寧に成形し、工芸漆塗りを施すことで味わい深い木製パターに仕上げます。

木を知り、技を練る
一本一本心を込めて製作します

あえて手間をかける事で、唯一無二の上質なパターが生まれます。良い木を厳選し磨き上げ、送られる方が手に取った時、喜んでもらえるような上質な木製パターを製作することを心がています。大切な方への贈答品としてお選びください。

Items 工房銘木史の魅力的な製品

木製ソムクル

ゴルフマーカー / バレッタ / カードケース