木製パター

Features 工房銘木史の木製パターの特徴

  1. 01
    コンセプト

  2. 02
    デザイン

  3. 03
    技術と品質

Concept

01コンセプト

材質や品質にこだわった木製パター
ハンドメイドで1本ずつ丁寧に作ります

25年従事した木材業で培った銘木のノウハウを生かし、木製パター開発・製作に注ぎ込んできました。だからと言って簡単に扱えるほど銘木は単純ではありません。寸法がまちまちで、樹種違う物を製品にするのはとても手間の掛かる事です。一台ずつデッサンをし、集めた木材の中から杢目・色・木の素性を吟味し、木と語り合いながら魅力を引き出していきます。

箱根伝統工芸士作寄せ木細工を装飾した
深みのある木製パター。

木製パターヘッドは多くの銘木の中から選びます。それぞれのお祝い事に適した材木を厳選し、箱根伝統工芸士作寄せ木細工を装飾し、工芸漆塗装にて木製パターを深みのある仕上にしていきます。また贈答品用に名入れも可能で、個人個人に合わせてデザインを提案しています。

Design

02デザイン

銘木の魅力を最大限に引き出す
日本伝統の装飾を施したデザイン

還暦祝いには赤色の花梨をメインにした縁起の良い一位の木々で構成し、古希祝いは楓の木に紫の染色を施し、退職祝いには日本建築を古くから支えてきた欅の木を採用するなどお祝い事に沿った銘木を寄せ木細工で表現しております。工芸漆で塗り重ね、味わい深い木製パターに仕上げています。

Technique

03技術と品質

順回転を生み出す設計
打感に優れたバランスと機能性

ラインにフェースを合わせ易いデザイン、慣性モーメントの大きなヘッド、順回転のボールが打てるフェイスやグルーブなど、パター選びに重要な機能性を考え、ヒアリングを重ねて、お手に取る方にマッチしたオリジナルパターを製作します。